最新ニュース

LumiraDxは、CAヘルスケア買収株式会社との合併の成立後、上場となります。

LumiraDxの普通株式は、ティッカーシンボル「LMDX」の下でナスダックで2021年9月29日に取引を開始します。

    

合併額LumiraDxは30億ドルとなります。(CAHCが最初の株式公開で調達した金額を除く)

ボストン、マサチューセッツ州、ロンドン、英国、2021年9月28日 - LumiraDxリミテッド(「LumiraDx」)、次世代のポイントオブケア(「POC」)診断テスト会社とナスダックで取引されている特別目的買収会社「CAHC」は、本日、以前に発表された合併の完了を発表しました。CAHCの株主は、本日開催された特別会合で合併(以下「合併」)を承認し、最終投票結果はCAHCが証券取引委員会(「SEC」)に提出するフォーム8-Kで開示されます。LumiraDxのセキュリティ保有者はまた、合併に関連して可決される必要がある今日のすべての提案を承認することを投票しました。2021年9月29日にナスダックで、普通株式のティッカーシンボル「LMDX」とCAHCのLumiraDxが想定する令状の「LMDXW」の下で取引を開始します

LumiraDxは伝染病、心血管疾患、糖尿病および凝固障害を含む一般的な健康状態にわたる30+のアッセイのパイプラインで診変革ストの転換を促進するために位置付けられています。

LumiraDxプラットフォームは、米国のCVS薬局社、英国の国民保健サービスとブーツ、イタリアやヨーロッパの他の非常に多くの救命救急室救急外来、日本および南米の病おいてステムによって高品質な医療診断アクセスに制約が有る、多くのアフリカ諸国においても、ビル&メリンダ ゲイツ財団と提携して数多く配備されています。と提携して展開されています

LumiraDxは現在、高速で正確でコスト効率の高いCOVID-19テストソリューションの包括的なポートフォリオを含む5つのLumiraDxプラットフォームテストさらにトロポニン、インフルエンザ/COVID、虚血性心不全のテストを含む10項目の承認申請及び認可を2022年末までに予定しています。たはクリアランスを予定しています。

LumiraDxの会長兼CEOであるロン・ズワンジガーは、「LumiraDxは、患者がどこにいても迅速かつ高精度な結果を提供することで、現在のケアポイント診断徹底的にンを破壊的にイノベーションするために設立されました。

当社の検査の技術は、様々な健康状態にわたる、迅速かつ検査室に匹敵する検査を可能とし、診療所、小売り薬局、救急医療、グローバルヘルスを含む市場セグメント全体の医療に影響を与えています。我々は、上場企業として、地域を超えて拡大を加速し、グローバルのヘルスケアと検査アクセスにインパクトを与え、我々の株主や顧客に価値をもたらすことが可能です。

合併はLumiraDxを30億ドルと評価しています(CAHCが最初の株式公開で調達した金額を除く)。

CAHCのラリー・ネイターマン会長兼最高経営責任者(CEO)は、「LumiraDxの経営陣ポイントオブケア領域で何十年にも亘り、起業家として業家の成功を収めており、LumiraDxプラットフォームは株主に大きな機会を提供すると考えています。「LumiraDxのテストメニューのポイントオブケア領域ケア分野における継続的な革新を期LumiraDxでの診断上の明確な患者の利点は、この会社が大規模で浸透の余地のある市場をターゲットにすることを可能とする。することを可能にする。

LumiraDxは世界中で15,000以上のプラットフォームを出荷しており、90カ国以検査が行われています。ます。LumiraDxのCOVID-19抗原および抗体検査は、米国食品医薬品局(FDA)から取得しました。(EUA)を受け、CEマークを達成しました。同社のINR、D-ダイマ取得し、COVID-19プールテストもCEマークを達成し、ヨーロッパで市販されています。

アドバイザー
エバーコア社とレイモンド・ジェームズ・アンド・アソシエイツ社は、LumiraDxのファイナンシャルアドバイザーを務めています。BTIG, LLCは、CAヘルスケア買収株式会社フリード、フランク、ハリス、シュリバー&ジェイコブソンLLP、グッドウィンプロクターLLPのファイナンシャルアドバイザーおよび資本市場アドバイザーを務めており、LumiraDxの法律アドバイザーを務めています。シドリー・オースティンLLPはCAHCの法律顧問を務めています。

追加情報

連絡先
メディア:
トラヴィス・クルーズ博士
tkruse@apcoworldwide.com
+1 949 648 7286

投資 家:
アマン パテル、CFA
IR@lumiradx.com
443.450.4191

ルミラDxについて
LumiraDxは、コミュニティベースの医療を変革する次世代ポイントオブケア診断の会社ですです。2014年に設立されたLumiraDxポイントオブケアでの時点でラボと同等のパフォーマンスを持つ幅広いテストメニューをサポートする革新的な診断プラットフォームを製造し、LumiraDx診断用検査ソリューションは、各国政府や、先進的なヘルスケアの事業所において横断的に、各検査室、緊急処置室、開業医、薬局、学校、職域でのスクリーニングや、診断、健康及び疾患モニター用に配備されています。LumiraDxは、上市済み及び開発中を含め、感染症疾患領域、循環器病領域、糖尿病及び血液凝固系疾患領域をカバーする約30項目以上をLumiraDxプラットフォーム用にラインアップしています。更に、LumiraDxは、検査室から必要な場所までの迅速かつ、正確で費用対効果に優れた、COVID-19検査ソリューションの包括的なポートフォリオを有しています。

LumiraDxは、英国に拠点を置き、ワールドワイドで1,500人以上の従業員を抱えています。

詳細については、LumiraDx.comをごらんください。

写真提供:ナスダック株式会社

CAヘルスケア・アクイジション・コーポレーションについて
CAヘルスケア・アクイジション株式会社は、合併、資本株式、資産取得、株式購入、再編、または1つ以上の企業との類似の企業結合に影響を及ぼす目的で設立された特別目的買収会社です。詳細については、www.cahcspac.com/ を参照してください。

将来の見通しに関する記述
本プレスリリースの特定の記述は、1995年の米国民間証券訴訟改革法の「セーフハーバー」規定の意味における「将来の見通しに関する記述」とみなされる可能性があります。将来の見通しに関する記述は、一般的に将来の出来事またはCAHCまたはLumiraDxの将来の財務または業績に関連しています。例えば、LumiraDxの市場でのポジショニング、アドレス指定可能な市場の規模、および規制当局の承認またはクリアランスのタイミングは、将来の見通しに関する記述です。場合によっては、将来の見通しに関する記述を、「可能性」、「すべき」、「期待する」、「意図する」、「見積もり」、「予測」、「予測」、「予測」などの用語によって識別できます。このような将来の見通しに関する記述は、リスク、不確実性、および実際の結果がそのような将来の見通しに関する記述によって明示または暗示されているものと大きく異なる可能性のあるその他の要因の影響を受けます。これらの将来の見通しに関する記述は、CAHCとその経営陣によって合理的であると考えられるが、LumiraDxとその経営陣は本質的に不確実であるという見積もりと仮定に基づいています。実際の結果が現在の予想と大きく異なる要因には、以下が含まれますが、これらに限定されません: 1) 合併の発表および/または合併の終了後にLumiraDxまたは他の人に対して制定される可能性のある法的手続きの結果およびそれに関する決定的な合意。2)合併の消費に続いてナスダックの上場基準を満たす能力;3)合併の発表と消耗の結果として、合併がLumiraDxの現在の計画と運営を混乱させるリスク;4)合併の予想される利益を認識する能力は、とりわけ、競争、収益成長と管理するLumiraDxの能力、顧客、製造業者およびサプライヤーとの関係を維持し、その管理および主要な従業員を維持する能力の影響を受ける可能性があります。5) 合併に関連する費用;6)適用される法律または規制の変更。7)LumiraDxが他の経済的、ビジネスおよび/または競争要因によって悪影響を受ける可能性。8)LumiraDxの財務実績の見積もり。9)2021年9月3日にSECに規則424(b)(3)に基づいて提出された代理声明および目論見書および目論見書の「リスク要因」および「将来の見通しに関する注意書き」セクションに記載されているその他のリスクおよび不確実性およびSECへの将来の提出に含まれるもの。本プレスリリースでは、本書に記載されている将来の見通しに関する記述が達成されるか、またはそのような将来の見通しに関する記述の意図された結果のいずれかが達成されることを、いかなる人物による表現とみなすべきではありません。将来の見通しに関する記述に過度に依存してはいけません。CAHCもLumiraDxも、法律で別途義務付ける場合を除き、これらの将来の見通しに関する記述を更新する義務を負いません。